四輪アライメント調整|自動車修理・板金塗装は「板金匠ネット」
お近くの自動車修理・板金塗装工場 地域選択 北海道・東北の自動車修理・板金塗装工場 関東の自動車修理・板金塗装工場 甲信越・北陸の自動車修理・板金塗装工場 東海の自動車修理・板金塗装工場 近畿の自動車修理・板金塗装工場 中国・四国の自動車修理・板金塗装工場 九州・沖縄の自動車修理・板金塗装工場

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整

自動車の車輪の取り付けには、様々な方向に角度が付けられています。分かり易く言うと、タイヤが地面に接地する角度です。
これは、自動車の走行性能向上やタイヤの耐久性向上等のためであり、これらの角度を適正な状態に調整することをアライメント(ホイールアライメント)調整といいます。

適正な車輪の角度は、車種ごとにメーカーの基準値が設定されており、アライメントテスターと呼ばれる測定機を使って計測します。

四輪アライメント調整

アライメントが狂っていると、ハンドルが左右どちらかに取られたり、ハンドルに振動が出たり、タイヤに偏磨耗が生じたりと様々な症状が現れます。

事故によってホイールやサスペンションにダメージを負った場合には、部品交換、オーバーホール等適切な修理の後、四輪アライメントの測定と必要に応じた調整が必要です。